R100RS再スタート(1)

今から9年ほど前に撮った画像。
画像
 独特のカウル、かっこええですね
自作車庫落成記念撮影。当時この他にもう1台CUBがありました。 懐かしい画像です。
画像

東日本大震災を受けて転倒してカウル破損、またSTXもGLになる等しているうちにすっかり放置プレーになってしまっておりました。R100RSは(本来倒れにくい)サイドスタンドで停めて置いて転倒、一方メインスタンドのSTXは、奇跡的に難を逃れました。
こんなに傷が! (上側が震災傷、下側の結構大きいのは前からの傷)
画像

何でか? R100Sのサイドスタンドは、車体を正立に近くするとスプリングで戻ってしまう構造で、地震で揺すられた時に戻ってしまい、倒れたようでした。

震災から4年、あるきっかけで2015年、ついに復活の作業を始めることに!
4月、とりあえずエンジンは掛かりました。 煙ってます!
画像

しかし、車庫から出すところからもう苦戦。 地震で2度と倒れないようにフロントブレーキレバーをゴムで縛って置いた所、レバーを戻してもマスターのピストンは戻らずブレーキPADもディスクに密着してしまって押して動かすことが出来ない!
安全に乗るためにはブレーキをOHする必要性があるぞ、トホホ、、、。

 3人がかりでバイクを出し、カウルを外して内側をしげしげと。 当然内側まで行っちゃってる(以前からの傷は黒く塗ってあるので目立たないのだ)
画像

ま、この際、ちょうど良いので前の傷も含めてプロにお願いして直しましょう。  て、手書きステンシル、ぼかし塗装のカウルを直してくれる所が有るのか??

しかも写真映りは良いですが、乗れるまでにはあれこれ手をいれる必要が、、、






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

あそブログ
2015年06月24日 15:25
本当にかっこいいですね。
新しいものには新しい良さがありますが、
ことデザインに関しては古いものの方が好きです。
有機的と云うか暖かいです。
中学生のころ、どの方向から見ても車の名前が言えました。
117クーペが出たころです。遠い昔です。
 
250ccくらいのスーパーカブを作ってくれないかなぁ。
(o^-')b!
toto
2015年06月24日 23:04
こんば  PAD固着はプラハンマーでキャリパー叩きが基本です。
偶々、トランノMIXでカウル修正のプロが居ましたので、頼めますよ。
塗装もすばらしレベルです。
kata
2015年06月25日 12:27
あそブログさん、ご無沙汰しております。
自分もクルマやバイクの名前に詳しい時が有りました(今は訳わからん)、117クーペ良かったですね。後半、角目にマイチェンしてちょっとな?ということが有りましたが、今でもたまに見かけます。 
kata
2015年06月25日 12:39
totoさん毎度です。
紹介ありがとうございます。実は現時点でブレーキはオーバーホール、塗装も完了しています(この頃ため込んでUPが遅くて)。
実はバンド関係で同年輩で昔CB750K1でならした(?)という鈑金やの社長さんが「をー、R100 RSかーっ!」てばっちりカウル補修と塗装をやってくれました。 持つべきものは趣味仲間ですね?
続きは COMING SOON!!(いつだよ)