地中化は災害に強い?

東電福島第一原発(F1)は地震で送電鉄塔が倒れ、津波で地下にレイアウトした自家発電機(フツー、安全性を増すために設置場所を変えるものなのですが、#1~4号機用は全機地下に置いたというオソマツな話だそうで)が水没し、電力が確保できなくなりメルトダウンしましたという事です。  
「天下の東電さま」と言え、信頼性の観点から見たら、トンデモなことをやったわけで。

処で今、日本全国の市中では電線、トランスの地中化が推進されています。
津波災害の復興地も、ご多分に漏れずで、とてもスッキリして景観が良いのですが、、、豪雨や、津波による浸水に耐えられるのでしょうか? 

3.11。 あの地震で復旧が一番早かったのは電力で、遅かったのは地中の水道、下水でした。 その電力線、電話回線(光ケーブル)が地中化したら、、、??

まさか、、? これを考えると、夜も眠れません。 




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント