東京オリンピックは本当に3兆円になるかも

新国立競技場案、決定だそうですね。

ところでwebで見つけた関連記事にこう有りました。
「小さく産んで、大きく育てる」と言う言葉が有る。
役人や政治家などの間で通用する、最初は予算を小さくして、欺いて計画をスタートさせ、完成までには追加だ、値上りだで、ドンドンお金を食う(追加は国民には目立たない)。 と言う事だそうです。

猪瀬前東京都知事の東京オリンピック決定時の発信内容は以下。

「誤解する人がいるので言う。2020東京五輪は神宮の国立競技場を改築するがほとんど40年前の五輪施設をそのまま使うので世界一カネのかからない五輪なのです。」この時の予算はたったの 3千億円

いつの間にか競技場は改築でなく、アッと言う間に取り壊されて新設せざるを得なくなり、、、すったもんだ、、。
 
以下は、朝日の記事

2020年東京五輪・パラリンピック組織委員会の武藤敏郎事務総長は21日、大会招致時に約3千億円としていた組織委予算を増額する方向で見直していることを明らかにした。来夏をめどに新しい予算案を国際オリンピック委員会(IOC)に提出するという。


トヨタ社長は、組織委員会副委員長職を降りました。 理由は不明ですが、馬鹿らしくてやってられなかったのかも? いずれにしても、本業に精を出すと言う判断でしょう。 ちなみに後任はパナソニックから出るとのことですが、こちらはどういう判断で引き受けたのか、、、。

今や、森組織委員長が盛んに吹聴しているように、既に現時点で決定時予算の6倍の1兆8000億円、開催までには2兆円を越すでしょう。 本当に3兆円掛かるかも!? 他国の汚職や杜撰さをどうのこうの、言えませんね。
こんなことがまかり通る社会、悔しいですね、、。 数とカネが目当ての人達が国を潰していくような気がします。

何とかしなくては。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント