ハンドルマウントシステムを付けよう!の巻その1

楽ちん、かつあまりいじらないで乗れるように現行の2輪にしましたが、
スマホやちょこっとした物を付けられるといいな~という気分が出て来まして。

調べるとラムマウント、レックマウント、サインハウス、、いろいろなマウントが出てます。
そして取り付けも様々。ボールなるが故の自在性がいいですね。
ここらに付くと良いですな~ 
画像
(赤矢印がクラッチレバーユニットのクランプ;樹脂カバーが掛かっている)


かっこいいのはサインハウスのアルミ削り出し。
GLに取り付けるにはハンドルパイプ径φ22のクランプセットがある。
が、スペース的に収まるかどうかわからない(メーカにTELすればいいのに)。
が、オリジナルのクランプのような格好になってない(メーカーに頼んでも無理だろう)
が、オリジナルの格好に近い、傾斜のついたクランプでないとツマラナイ(そんなとこ誰も気が付かないが)
が、そんなのはあるはずもないので、ワンオフで削りだすことにするのだ(とある工場長に頼むのだ)
が、サインハウスではボール単品、補修部品は販売してないという(TELして聞いた)
が、そんなことでは諦めきれず、ネットを漁ると、、結構、他メーカー製が出回っているのが解った。
が、寸法がどうか?気になってさらにネット漁ると、やっと見つかった。

サインハウスとラムマウントでボール径は直径で1mmの差(M8タイプ)のようである。
しかも、単品で販売しているし、いろいろなタイプもある。 ヤッター!!(画像はnetで無断借用しました)
こんなんとか
画像


こんなんとか
画像
 (画像のバランスははM5タイプのようだがM8タイプがある)

こんなんとか!
画像


こんなんとか!!
画像


これ、ゴム玉なんだねー、、、、                         (続く)




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント