ハンドルマウントシステムを付けよう!の巻 その4

じゃーん、こんなものもありました。バイク用 USB充電ホルダー 。
このセットで¥1700しない!! しかも送料無料(楽天市場)です。
 もろパクリ品のようですが、どうなんだろう。
ぬわ~ンと充電用USB端子(防水ゴム蓋つき)までついているのだ!!
画像

画像ではベースの部品が金具が華奢そうでちょっと不安。
 しかし安い!!(品質はどうなのだろう?と不安になってしまう)

そうしているうちに、第二の部品到着~! こっちはこれだけでも
画像
¥1600(送料別)ですぜ!? さすが造りは堅牢そうです。うーむ、真っ黒黒助でなんだか判らん?
でも、RAM MOUNTなんだから、かつ このお店が一番安かったのでまあ、良いとしましょう。
NET ショップも迅速丁寧で満足でしたよ。


さて今日は。
>♪うーららか~な 表通りです~ (by大瀧永一)
早速バイクにご面会~!
普通の付け方だとライダーの方にベースの”玉”が近付くのでいやらしい。
そこでソレガシは取り合えずのワッシャを噛まして逆向きに取り付けてみた。
 まず右側で取り付けチェック。
画像
 
画像
ホーラね、コンパクトに付いたよ。  をー、いいんでないかい?


それでは左側にベースの「玉」を移してスマホホルダー装着、完成の図。
画像

ちょこっとそこらを50Kmほど乗り回して様子を見ます。 いいね~!!
画像

前回の「玉」は右側に付けてあります。
ちなみに、折り畳みカバー付きのまま装着すると、外れそうで、走ってて不安でつい手が出てしまいます。

スマホ本体だけだとばっちりホルダに収まるので安心でした。  
  でもソレガシはこれを付ける必要性あったのだろうか??

うーむ、右側には、ドラレコかレー探を付けようか、こっちのほうが必要性があったような気がするのだが?? 
(一応お終い。あとはまたアタッチメントをつけて、ドラレコかレー探を付けた時に記録します。)
















ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント