クラシカル・ガス 専用ギター!の巻

クラシカル・ガス という曲でピンとくる人、何人いることでしょう。

1968年メイソン・ウィリアムズという人の作曲。
フラメンコ、クラシック、カントリーなどを取り込んだギター曲ですねん。
U-TUBEで見るとオーケストラとガットギターで録画されてます。
色々なプレイヤーがカバーしていますが、ベンチャーズもLIVE’73(ノーキー)、CD版(ジェリーマギー?)で収録してます。

さくらベンチャーズとしては、’73LIVE版(ソリッドエレキ)をコピーしてる訳ですが、アコースティックギターの音色も捨て難い、、、。 そんなおり、スチール弦アコースティックギター(もち、マイク付き)が手に入りました。
画像

フフフ、いいなあこの音色! まさにクラシカル。  
クラシカルガスの時だけ、このギターに替えてフィンガーピッキングで弾くのだ!
弦がフレットに当たる音が素敵です。
この手のギターにしてはすんげ―弾きやすい。 ギターは価格より弾きやすさ。音質はある程度マイク、エフェクターで調節できる好例です。
さくらベンチャーズのクラシカル・ガスはこのサウンドでLIVE’73バージョンを演奏するのだ!!




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント