点字ブロックがやさしくない?

それがし、人並みに散歩を始めた。
どちらかというと、堤防とか、農道とか、なるべく自然に近いルートを選んで歩くのがすきで、あ、アユが解禁だなとか、作物が育つのを見て、あー、プロ農家は上手いなあと思ってみたり。
さて、今日は久しぶりに「歩道」をタラタラと歩いてみた。
画像


いわゆる「点字ブロック」、この意味は不肖 それがしでも知っている。
しかしだ、この上を歩いてみると歩きにくい!!
足が捻挫しそうになるのだ。 まあ健常者はこれを避けて歩けばいいけれど、一番ここを利用する人が、健常者より歩きにくいところを歩かなければならないってことは、おかしいでしょ!?
えー、判ってますよ、試行錯誤の上にこれに落ち着いたとか、、、。
それがしが言いたいのは、正当性の説明でなく、改善する余地があるでしょってこと。 てやんでえ!(なぜかべらんめえに)

登坂車線では、遅く機動性に劣るクルマが車線変更しなくてよいように見直しが検討されているらしい。
歩道の点字ブロックも、こんな発想で目や足に不自由がある方などにやさしい方法がないのかな(知恵が出ない)。

きっと、優秀な日本のモノづくり会社や人が改善に頑張っていてくれてることと思います。
がんばれ、日本のものづくり、日本人のまじめさ!!


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント