R100RS再スタート (8)番外編 の巻

いよいよ春爛漫(とっくに桜は散ってますけど)、温かくなり、心も体もそわそわ。
この気分は幾つになってもいいですなあ~。
どっかに走りに行きたい気分は毎年、良いものです。
手始めは岐阜/諏訪方面になりそうです。

閑話休題。
バイクの運搬は紆余曲折の挙句、バイク運送専門業者大手の某B〇Aに頼むことに。
さてその前に、いじった個所をオリジナルに戻す作業を行います。
まずはノロジーホットワイヤー<モドキ>を紹介しましょう!

詳しい説明はメーカー(?)のページでも見て戴いて。
要はプラグのスパークエナジーを強くするってもんです(目に見える差は無かったんだよなあ)。
プラグの火が強い⇒ガソリンが良く燃える⇒パワーが出る (そーなのかなあ:つぶやき)
これね、古くはハヤシセイコー(ハスコー)当たりのナントカというプラグに被せる「コ〇どー〇」みたいな物:もちろん金属と絶縁体ですが静電容量効果?で似たような効果をうたってた物も有ったんですよねー。

別件ですが、最近ではTOYOTAさんが車体に貼ると走行安定に効果が有るというアルミテープ(特許ですぜ!)をハチロク用とかにオプション設定してるので、精密計器で測定すれば差は出るのかもしれません。

またまた閑話休題。
 で、なんだっけ???(スマン、酔っちゃってねえ)、そーそー野呂爺だよねえ!
で、画像見て!!
画像

ほ~らね、ちょと見こんな感じ。OHVシリンダヘッドのカバーと共締めなのがアース。
実はこのアース、アジロケーブルで純正高圧コードの外に昇圧コイル出口からずーっと被せてあるのだ。

ほ~らね!!
画像


復旧のために「なんちゃってノロジーホットワイヤー」取り外しの図。
アジロケーブルの外皮は熱収縮チューブで処理しておいたのだ。 結構我ながらクオリティの高い製品だったのだ。
画像


あとは、、ハンドルアップ復旧、 時計放電防止用FFB(ブレーカ)復旧などですが画像が無いので省略!!
以下の画像はバイク運送当日の「お姿」です。 無事について欲しいものです。
画像


なんちゃってノロジーのアジロ部だけ撤去したの図(判るかなあ)
画像


輸送に当たり自分なりに綺麗に包装しました。
画像


さようなら、流青号!!,ありがとう流青号!! さようなら!!(積み込みの様子)
画像





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント