再生エネルギ発電附加料金はじわじわと

2015/10/28 にこんな記事を書いてました。

2013年 0.4円/Kwh
2014年 0.75円/Kwh
2015年 1.58円/Kwh
そして今回。
2018年 2.9円/Kwh
これ、再生エネルギ附加料金ですよ。
ゆでガエル、、、
ウチは、、深夜電力使用のためこの金額が当月(5月)請求3659円/月!
これは電気料金でなく、再生エネルギ附加料金だけですよ(冬場は使用量が増えるので6,000円/月以上)

深夜電力で得したつもりでしたが、これでは深夜電力利用の為、絶対使用料が多い我が家ではデメリットでしかない!   ガスか灯油に変えようかなあ~?
太陽光発電も、どうも税金やコスト、売電価格を見ると、いまさらペイしそうもないし。

そもそもね、原発のおかげで出来た深夜電力料金や、揚水式発電所。
原発って、出力調整がうまく出来ないので、夜間に電気が余ってしまう。そのための対策だった。
それが今では、、、。 時の政策に翻弄される、みじめなわたくし、、、。

一生懸命節電しましょう。 冬場は室内用ダウンジャケットで全身を固め、夏は外の木陰でじっとしてましょう、、!
ビールも飲まずにね!!span>





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント