北海道2018。

夏の北海道ツーリングプランを立てつつあります。
今年は約2000Kmのプラン。 概要は決めました。
画像

旅のお供、ベンチャーズの音源もしっかり再編集(今更だけど)して、USBメモリに入れてGLにSETして行きます。フェリーは往きが雑魚寝しか取れず、でも帰りは寝台が取れたのでゆっくり、一安心。 後半、疲れが溜まりますからねえ。

今年は、いろんな宿泊形態。
昨年は天候に恵まれなく、キャンプ道具は只のお荷物だったので、今年は当てにならない週間予報を見て、キャンプ道具を積んで行くかどうか、判断します(少し弱気なソレガシ)。
今年は夏用パンツ、雨カッパを新調したので、夏ジャケットも新調しようかなあ?
健康の為歩くのに、ウォーキングシューズも持って行くのだ。
マスク、アイマスク、とお薬と、、、、安全運転。

初日は苫小牧に上陸、そこから時計回りに洞爺湖~ニセコ~ワインディング~小樽(ライハ) 「BIKE NO IE」予約完了。 昼食はベンチャーズのギタリスト・ノーキーエドワーズの生き字引「おばさま」さんのお薦めでミルク工房に立ち寄ります。

RB(レッドバロン)稚内と帯広のバイクステーションで宿泊予約完了。
今年はRB北海道ツーリングキャンペーン20周年記念で、ステッカーが「ビックリマンチョコ」のシール風に!!
これです↓ 今年は、稚内、帯広、どちらも利用予定。RB会員だとキャンプ¥540、雑魚寝¥1620、個室¥2160なので施設が充実しているのに安いです。 さて、ソレガシはどちらにしたでしょう?
画像

今日は、百均ダイソーで、衣類圧縮袋の特大(0.9×0.6m)を購入(簡易ツーリングバックなのだ)。 
昨年までの箱から百均ツーリングバック?に転向です。 ここにキャンプ用品を必要最小限にしてパッセンジャーシートに括れば、コンパクトに収納。昨年は2階建てのBOXで、トップケースの開閉が不便でしたがこれで楽勝。
モチ、衣類等・最悪濡れたら困るものはGLの積載性を生かしてパニアやトップケースに。

さて、タイヤを代えることにした。 う~む、車検を取ってから出発するので、出費がかさむぞ?
ブリヂストンにしたのだが、これはオリジナルで付いてきたタイヤより前が減るのが早い。というかリヤがまだまだ使える。 勿体ないが、前後同時に交換し、車検時ヘッドランプエイミングに苦労しないようにするのだ。GLは、ランプレベライザーや、リヤサスの上下機構が有るので、前回どのポジションセッティングでパスしたか判らん(困った:苦笑)!
?ソレガシ、フレンドリーに検査官と談笑しながら検査に臨んでいるので何とかなるのです(?)。

さて、後はどこに泊まろうか、健康ランド、温泉旅館、ホテル、列車ライハ、キャンプは羅臼か知床の野営場。色々楽しみです。 
そうこうしていると、アッという間に楽しい時間は過ぎ、仙台行きフェリーに乗る日になっちまいます、、、。
ま、余韻を残してこそ、また行きたくなるものだから、今回は良しとしましょう。 でも、もう3日位、いや10日位長く居たいなあ、、、(天気次第です)。

俺様のツーリングだ、天気になあーれ、天気良くなれー、晴れるんだぞー!!

概略予定
 洞爺湖 ニセコパノラマライン 高橋牧場 メイプル街道毛無峠 小樽市 温泉 ライハ(BIKE  NO IE)
 オロロンライン、幌延深地層研究センター サロベツ湿原センター RB稚内バイクステーション(洗濯・乾燥)
 エサヌカ線 名寄ひまわり畑 瞰望岩 列車ライハ?
 能取岬 美幌峠 摩周湖 知床・羅臼道路、野営場 &温泉
 北太平洋シーサイドライン 釧路湿原 帯広市 六花亭 RB帯広バイクステーション(洗濯・乾燥)
 中富良野単車館 ランベンダー畑 三笠市立博物館(アンモナイト) 苫小牧港 


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント