エンジンモード11、ポジション5!!

エンジンモード11、ポジション5

2019年F1オーストリアGP(レッドブルリンク)にて、スタートを失敗して1周目7位まで落ちたレッドブルホンダがついに、予選順位の2位まで挽回したところで、持てる最高のパワーを発揮させ、更にトップを狙いに行くために、ドライバーのフェルスタッペンに発した無線。

やー、久しぶりに抜きつ抜かれつの面白いF1レースだったなあ! (これまではメルセデスが開幕から連勝しっぱなしで、手に汗握る展開は殆ど無かった)

ノリとしては
アムロ、行きま~す!!(機動戦士ガンダム)、
ヤマト、発進!!(宇宙戦艦ヤマト)、
長谷川平蔵である!!(?鬼平犯科帳?)
ジェントルメン(”&ウーメン”の時も)、スタートユア エンジン!!(インディ500マイルレースでのエンジン始動の合図)
(それがしは何歳?)

てな感じですね~!!
ついにHONDA優勝おめでとう!!
表に出る人も、縁の下の頑張り屋さんも、ここまで苦労したでしょうね、、、( ;∀;)。


でもこれからが大変。 年間チャンピオンへの道のりはまだ遠い。
またこの無線が聞けるのはいつになりますかね、、。



0

この記事へのコメント