北海道2018。

夏の北海道ツーリングプランを立てつつあります。 今年は約2000Kmのプラン。 概要は決めました。 旅のお供、ベンチャーズの音源もしっかり再編集(今更だけど)して、USBメモリに入れてGLにSETして行きます。フェリーは往きが雑魚寝しか取れず、でも帰りは寝台が取れたのでゆっくり、一安心。 後半、疲れが溜まりますからねえ。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

復興住宅はこのように

あれから7年、早いですね。 原子力発電所災害(敢えてこう呼びます)で故郷を追われた方々のための双葉町の復興住宅が、いわき市の我が家の近くの散歩コースに出来上がりました。 その状況を掲載します。 着工前は一面の水田でした。 着工前に撮った写真が出てこない(スタートから何だよ!?) 着工の様子。 2016年12月 まだ水…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

さて、今年の夏は?

今年の夏は、、、 5月 まずは諏訪湖の水門のウナギツーリング+上高地1000円スキ焼ライハ宿泊で幕開け。 6月 水戸の京成デパートで さくらベンチャーズ・ライブ。     6月~7月はロプロスⅡ世号(GL18)の車検。もう2回目になります。早いなあ。 7月 七夕ツーリングで尾花沢ログハウスツー。=串焼きを楽しまさせて…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

再生エネルギ発電附加料金はじわじわと

2015/10/28 にこんな記事を書いてました。 2013年 0.4円/Kwh 2014年 0.75円/Kwh 2015年 1.58円/Kwh そして今回。 2018年 2.9円/Kwh。 これ、再生エネルギ附加料金ですよ。 ゆでガエル、、、 ウチは、、深夜電力使用のためこの金額が当月(5月)請求3659円/月! …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

R100RS再スタート (8)番外編 の巻

いよいよ春爛漫(とっくに桜は散ってますけど)、温かくなり、心も体もそわそわ。 この気分は幾つになってもいいですなあ~。 どっかに走りに行きたい気分は毎年、良いものです。 手始めは岐阜/諏訪方面になりそうです。 閑話休題。 バイクの運搬は紆余曲折の挙句、バイク運送専門業者大手の某B〇Aに頼むことに。 さてその前に、いじった…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

R100RS再スタート(7) 車検の巻

車検が無事終わりました。 と書くと、それですべて終わってしまうので画像でも載せましょう。 カッコイイし、綺麗だなあ、、、。 勿論車検期限ステッカーも張り替えました、もちろん。     ちょっとエゲツ無い修正でスマヌ。 チェックではハンドルロック、全幅、ブレーキ、速度計、前照灯他灯火、警音器。行く前、う…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ノーキー追悼ライブやりました。

さくらの花散る8日、ノーキー追悼エレキバンド交流会が開催され、出演してきました。 ノーキーのテクをひたすら追い求めていつもより練習しましたが、却ってミスタッチばかり(指疲れ?)。 ノーキーは偉大です。悔しいけど完全コピーはムリ! パラダイス・ア・ゴーゴー(原題名 Ten Seconds To Heaven : 10秒で天国…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

R100RS再スタート(6) いよいよ車検だ の巻

さあー、2本サスのR100 RS(限定500台バージョン)の車検前準備もいよいよフィナーレ。 今回はバッテリ交換、パニアケース再塗装の巻。 バッテリ仕様(箱)です。 通販でR100RS用を注文しましたので、問題になる高さはクリヤー(ふー)。 サクサクというか、ちょこっと苦労してバッテリを交換。 ふうー、寸法がギリギリなので…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ノーキー追悼エレキバンド交流会の巻

ノーキー追悼エレキバンド交流会。 これに備えて こんなん、ポチってみました。 知っている人は当然のことですが、演奏中の音響はステージと客席側ではまるで違う。  PA(音響装置)の調整で各パートのバランスが自分の気に入った通りというか、台無しになることも(おいおい、客席ではリードギターが聞こえないよ、、、等)。 ス…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

R100RS 再スタート(5)

いよいよ里帰り(フクシマ市へのハズがヨコハマ市へ?)となる、BMW R100RS。 いろいろありまして、紆余曲折。 以前交換した新品タイヤはもうすでに要交換。 今度は本当に帰れるようですのでまた新品に交換します。 やっぱり定番メッツラーですね。 タイヤ外せば、3年前できなかったリヤブレーキホースの交換も実現します。 チ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ノーキーエドワーズが逝った

ベンチャーズ黄金期のリードギタリスト それがしの師匠が亡くなった、、、。 合掌。 4月8日はいわきPITでエレキバンド交流会。 追悼でノーキー作曲の曲をやる。 ノーキーの若かりしときのアルバム。 ノーキーのサインが入ってます。
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

改ざん とは(森友事件)

改ざんとは 悪用するために書き換えること だそうです。 (公務上、公的公平性に関して組織の保守上都合が悪いこと)を隠す=悪事 でしょうから 今回は改ざんでしょ。
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

秋の会津はいい天気 の巻

比較的コンスタントにブログが書けることは幸せなことです。 さて、今回は久しぶりにいつものメンバーで、懐かしい場所を訪ねました。 まずは第二集合場所で合流(ソレガシ、勤労奉仕活動で出動が遅れました)。 あ、久しぶりのPiroさんも! 途中で落ちていたそうで合流してましたよ。 会津若松市の「めでたいや」で昼食ラーメン。  待ってる…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

今度は東北に出かけたのだ の巻

街コン終わってまずはイベント終了。 と思うなかれ、休む間もなく今度は岩手、秋田、宮城に紅葉ツーリングの巻。 バイクでソロで出かけると、残した家族がブーイング。 うーむ、「家サ=家族サービス」しないとバイクにも乗れなくなるので、とほほ。 一家をボロ・セレナに乗せて四輪ツーリングへ。 今回はバイクの時と違って、快晴(一時曇…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2017年雨の街なかコンサートの巻

今年は、何をやっても雨、あめ、☂。 今年はフルメンバー6人でのさくらベンチャーズ。 悪天候の中、たくさんの応援ありがとうございました! (いかにも天候が悪そうな暗~い画像ですね) 今年の春先から、5人体制を機に、2ndギターパート譜を書いて音造りを始めて、更にキーボード(ピアノの先生)が「お手伝い」で入っ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雨?でもツーリングは楽しいのだ の巻

新潟県は魚沼市に曹洞宗西福寺というのがあります。 子供が立ち寄って来て、彫刻が素晴らしいと言う。 ウーム、いわき市からだと、お決まりの只見(ダム)越えで、ここに最短距離で行けそうである。 お泊りは、野沢温泉村で一泊がベストの計画。 そうそう 以前、バイク屋根付き車庫の「あべ」さんに泊まりました。 11月で、その年最後…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2017北海道ツー付録

付録の画像(順不同) 五稜郭タワーより五稜郭を見下ろすとこんな感じ。 タワーより函館山。 定番すぎる場所ノシャップ岬。 稚内公園のカニのはさみは撮り忘れ。 又も定番最北端。 クッチャロ湖 どーもシジミが食べたくなります。ここに出る前には素敵な緑のトンネルをくぐりました。 画像撮り忘れ! …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

こうしちゃあいられない、いよいよエレキ合戦

昨日(8/6)は「よつくら仲町商店街、ブラブラリー」にて「さくらベンチャーズ」ライブ。 メンバー1名がすっかり忘れていて、定刻に間に合わず、ひやひやしましたが、一つ前の出し物を伸ばして貰って助けてもらいました。  アンコール・リクエストはパイプラインとダイヤモンドヘッド、十番街の殺人。 こういうのがやっぱりいいんでしょうね。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2017年7月北海道ツーリング

バイクでは8年ぶりになる北海道。 「人生は短い。あの本を読めば この本は読めない」って某文庫本に書いてあったが、まさにその通り、自分の時間をどう使うか、夏にやりたいことが多いそれがしには究極の選択で、 今年は約2週間の北海道ツーリングをチョイスしたのだ。 今回我がGL1800(愛称:ロプロス号)は 友人(HD1200スポスタ)と…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

ツーリング準備の巻 その4 (パッキング)

さて。 毎度のキャンプツーリングで思うのだが、荷物が多いなーと思う(昔と違って軟弱になったからなのだが)。 スペース喰いの順位は ①キャンプ道具、②着衣類、③その他。  わがロプロス号(GL)は標準で積載量が結構あるのだが、キャンプ荷物の量を考えるとパッセンジャーシート部にも積載することになる。 キャンプ道具はテント、マット、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more